予約

Q&A

産科・婦人科・不妊

病院・施設の見学はできますか?
是非お越しください、お待ちしております。ただし事前にご連絡をお願い致します。
胎児のエコー写真は貰えるのですか?また、胎児の性別は教えてもらえますか?
胎児エコー写真はお渡しします。性別は希望される方にお教え致します。
染色体検査(羊水検査)はしていますか?
行なっております。
方法としては腹部へエコーを実施しながら羊水穿刺にて羊水を採取し、専門の検査機関へ依頼しています。
詳しくは医師にお尋ねください。
里帰り分娩は可能ですか?
可能です。お問い合わせください。
妊娠初期から中期の間にできれば当院にて一度受診されることをおすすめしております。
主人の立ち合い分娩は可能ですか?
当院では原則ご主人様(ご家族様)による立ち合い分娩を行なっております。
ご主人様(ご家族様)の付き添いは大きな支えになります。ご主人様(ご家族様)にお臍を切ってもらったり、撮影やご両親のみ抱っこ面会もしております。帝王切開の場合でも産婦様の枕元でご主人様(ご家族様)に立ち会っていただき、産婦様 を励ましてもらったり出産直後の赤ちゃんを手術中(後)の産婦様と見守ることもできます。
計画分娩はしていますか?陣痛促進剤は使用しますか?
当院では原則は自然分娩で計画分娩はしておりません。
前期破水や予定日超過(42週以降)は場合によって陣痛促進剤を使用することはあります。
前回帝王切開していても経膣分娩は可能ですか?
当院では”安全なお産”をしていただく事を第一に考えております。そのため前回帝王切開の方の場合は帝王切開とさせていただきます。
分娩時、会陰切開はしますか?
当院ではできるかぎり会陰切開をしない方針です。しかしながら、特に初産婦の方で会陰の伸展が良くなく、赤ちゃんの頭の娩出が困難な場合など“赤ちゃんに多大なストレス”がかかると判断されるような時は会陰切開を行なう事もあります。
縫合は局所麻酔を施し、縫合糸は”吸収糸”を使用しますのでほとんど抜糸をする必要はありません。経産婦の方の場合は会陰切開を必要とすることは少ないようです。
外来診察は予約制ですか?
可能です。受付窓口でも対応しておりますがインターネット予約が便利です。
詳しくはインターネット予約のページをご覧ください。妊婦健診やマザークラス、マタニティヨガ、季節によってはインフルエンザ予防接種もご予約いただけます。
分娩予約は必要ですか?
必要となります。20週までに診察時にご予約ください。
里帰り出産や諸事情により20週以後の予約も可能です。
夜間・休日の緊急時の対応は?
当院通院中の方につきましては妊娠中・産後とも24時間対応致しております。
母乳指導はありますか?
当院ではできるだけ多くのお母様方が完全母乳で退院できるようにお手伝いさせて頂いております。(9割以上の方が完全母乳です)分娩直後に最初の授乳を行ないます。
産後1日目からは担当者によって必要・状況に応じた細かな授乳介助を行なっております。
婦人科の診察はしていますか?
 
行なっております。
子宮ガン検診はもとより、子宮筋腫・内膜症・卵巣嚢腫など、術後も含めた定期健診から、月経にともなう様々な症状の診察・治療についてもご相談ください。
「更年期の健康相談」も含め、年齢を問わず女性特有の病症例に対し受診していただけます。
子宮ガン検診を受けたいのですが?
子宮ガン検診には「子宮頸ガン検診」と「子宮体ガン検診」があります。 お住まいの自治体によって費用を助成する制度があります。詳しくはお住まいの自治体のHPなどでご確認ください。
早期発見の為にも年に1度の受診をお勧めしています。

【近隣自治体HP】

不妊治療は行なっていますか?
行なっています。
ただし治療の内容によっては専門医の対応が必要となる事があります。
その場合は専門の医療機関を紹介いたします。
人工・体外受精はしていますか?
AIH(配偶者間人工授精)を行なっています。
京都府以外の妊婦健診受診券(補助券)は使えますか?
現在、当院でご利用いただける妊婦健診受診券(補助券)は以下の自治体のものとなります。
  • 京都府
  • 大阪市
  • 枚方市
  • 島本町
  • 生駒市

その他の自治体についてはご相談ください。