近藤産婦人科医院 〒617-0823 京都府長岡京市長岡2丁目2−32 TEL:075-953-2000

漢方相談

漢方とは? 漢方をご希望の方へ

漢方は、「検査では異常がないのに、身体の不調がある」といった「未病」に対して、じんわりと、優しい効果が期待できる、東洋医学の一分野です。
京都府長岡京市の近藤産婦人科医院では、漢方療法をご希望の方、また漢方療法をお考えの方に向けて、漢方相談を行っております。
症状、体質、体力に見合った選択・組み合わせにより、効果的な漢方療法を行います。

「未病」に対しての漢方の役割。西洋医学と組み合わせて

漢方のことをあまりご存じない方は「身体に優しいけど、あまり効き目がない」というイメージをお持ちかもしれません。
確かに「即効性」という点では、西洋医学と比べて、目に見える変化が急に現れるようなことはありません。しかし、数週間、数か月、数年という長い目で見たときの効果は、決して小さくありません。特に「検査では異常がないのに、身体の不調がある」といった「未病」に対して、他の治療法にはあまり見られない力を発揮します。
漢方は、患者様が持っている自然治癒力を回復・向上させることを目的として使用します。もちろん、ある特定の病気や症状に対して、明らかに西洋医学での治療が適しているケースもありますので、患者様の症状、体質、体力、ご希望に合わせて選択、あるいは適切に組み合わせることが、もっとも効果的な治療へとつながります。

症状だけでなく、体質・体力を考慮した処方

漢方にはさまざまな種類があり、その選択基準になるのは、症状だけでなく、体質、体力なども含まれます。
よって、全く同じ症状を訴えた患者様がいらっしゃっても、診察を経て異なる漢方を処方することがあります。反対に、異なる症状を訴える患者様に、同じ漢方を処方することもあります。

このようなお悩みはございませんか?

以下のようなお悩みはございませんか? 漢方は、患者様の自然治癒力を高めて体質を改善し、症状の現れにくい健康な身体をつくります。

  • 月経困難症(月経痛)がひどい。
  • 生理不順(月経不順)が治らない
  • 月経前症候群
  • 不妊
  • 更年期障害
  • 冷え性、火照り
  • 動悸、目まい
  • 便秘、下痢
  • 食欲不振
  • 肥満
  • むくみ
  • 肩こり、腰痛
  • アトピー性皮膚炎が改善しない
  • ニキビがひどい
  • 慢性的な皮膚の炎症
  • イライラ、気分の落ち込み
  • 何となく体調が悪い気がする
  • 元気が出ない
  • 体調を安定させたい
  • 虚弱体質
  • 副作用の少ない治療を受けたい

※漢方に副作用がないというわけではありません。

漢方薬の顆粒が苦手な方へ

顆粒での服用が苦手な方には、錠剤での処方も行っております。
当院では、患者様1人1人の症状、体質、体力を見極め、「人が本来持っている病気・症状を治す力」(自然治癒力)を高め、症状の現れにくい体質へと改善できる漢方療法を行っております。
女性特有の病気・症状でお悩みの方の心身を、漢方で優しく支え、より健康的・快適な暮らしを送っていただきたいと考えております。
どうぞお気軽に京都府長岡京市の近藤産婦人科医院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら インターネット予約 予約のご利用方法